• 鍵交換
  • 鍵修理

電子ロックにも対応する

車は、毎年のように新しい種類がリリースされ、その設備も最新式のものが採用されています。
セキュリティの問題も同様で、最近では車の鍵穴を差さずともドアを開けられる電子ロックが主流となっています。
最新のデジタル化した鍵ですから、トラブルが起こるとどうしてよいかわからなくなってしまいます。

鍵の専門業者なら、例え電子ロックでかかった車のドアも開けることができます。
大切な車ですから、できれば解錠の際に手荒に扱われたくない、とお考えの方もおられるかもしれません。
鍵の専門業者でしたら、まったく車本体や鍵穴にキズを付けること無く、迅速に解錠してくれることでしょう。

鍵の破損、紛失、その他のトラブルが起きましたら、すぐに専門業者にお任せしましょう。
その場で迅速に修理や交換を行ってくれ、もしもの時は非常に頼もしい存在です。

開かずの金庫も解錠する

家の押入れの中や倉庫の中に、鍵のついた古い金庫などが見つかる事があります。
そういったものは、大抵鍵が壊れていたり、劣化して開かなくなったりすることがほとんどです。

鍵の専門業者は、そういった開かなくなった古い鍵でも開けてくれます。
独自の道具を駆使して、金庫を傷つけずに丁寧に開けてくれます。
古い金庫のため、鍵が動かない、または開ける鍵が見当たらない、そんな時は電話一本ですぐに連絡しましょう。

鍵の業者は修理や交換をするだけではありません。
あらゆる鍵に関するトラブルに対応してくれるのです。

防犯対策のために

古い鍵は、動作の面で問題は無くても、セキュリティ上の問題を抱えている場合があります。
古いタイプの鍵は、その構造が単純である場合があるため、泥棒に開けられてしまう可能性があるのです。

泥棒が鍵を開けるといっても、合鍵そのものを作るわけではありません。
少し前にも問題となった、特殊な器具を用いて鍵をこじ開ける、ピッキングというやり方もあります。
その他にも鍵を開ける方法はさまざま存在し、セキュリティを強化する分それを突破しようという犯罪者側との技術のイタチごっこが今でも繰り広げられています。

古いタイプの鍵ですと、構造上の穴を付かれて簡単に開かれてしまう危険性があります。
防犯対策としましては、鍵を新しいものに交換するという方法が挙げられます。
最新の錠は、ピッキングなどで簡単に開かないように作られています。
また、錠を開ける鍵も複製が困難な形状へと作られています。

壊れた時の修理などで呼ぶだけでなく、防犯のために鍵の専門業者を呼ぶのもいいでしょう。

部屋に入れなくなった場合も

鍵のトラブルは、破損によるものだけではありません。
鍵はコンパクトでかさばらない事が利点の一つですが、その小ささがアダとなる場合があります。
ちょっとした不注意で、鍵を紛失してしまう事があるのです。

どこかに置きっぱなしで放置してきた場合なら、場所を思い出せれば無事に帰ってくる事もあります。
しかし、移動している最中に落としてしまった場合、探しだすことは困難です。

いままで通った道をつぶさに観察して探しだすのは手間ですので、そういった場合は思い切って専門の業者を呼びましょう。
鍵を紛失してしまった場合でも、業者はごく短時間で錠を外してくれます。
家の鍵を無くしてしまった場合でも、すぐに部屋に入れるはずです。
また、業者は開けるだけでなく、鍵の修理や交換も行ってくれます。
失くしてしまった鍵の代わりに、新しい鍵を作ってもらいましょう。

アーカイブ

Bookmarks